ごあいさつ

初めまして。

整理収納アドバイザーの小川奈々です。

最近はお片付けブームが起きていて、

TVや本でも沢山のノウハウが出回っています。

「整理したい」「モノを減らしたい」

と頭の中では分かっていながらも

やっぱり手放せない…

そんな経験ありませんか?

 

着ているものや愛着のあるものなどは特に

感情との結びつきが強いと言えます。

私もモノを1つ手放す時には

「これはね…」と誰かに思い出を

聞いて欲しくなる時があります。

 

こうして1つずつ「整理」をし

残したものをしまう作業が「収納」です。

ただ、お家の間取りや収納スペース、

所有しているモノの数も家によって全く異なります。

だから、1件ずつにオリジナル

整理収納法が必要となります。

 

整理収納アドバイザーとして

私が出来ることは

抱えていらっしゃる悩みを聞き

部屋を客観的に見詰め

どうしたら居心地の良いお部屋に出来るか

個別にアドバイスさせて頂くことです。

 

部屋は心の鏡だと言われます。

逆も真なりで

部屋が心の状態を左右することも

あるかと思います。

 

整理収納をしたことで

夫婦関係が改善されたり

親御さんが取り組む姿勢を見て

お子さんが片付け上手になられる

ケースもあります。

 

整理収納から生まれる副産物は

最初の目的ではないだけに

なおさら嬉しいものです。

 

皆さまのお宅も

整理収納を通して

人生に沢山の感動が生まれます様に…