古事記から考えるモノとの関わり方

オンライン3回コース

 

モノは本来人の役に立つ存在であるのに

モノに振り回されて悩む人が増えています

 

モノは沢山あるのに

幸せじゃない

むしろ不幸だと感じる人も居るなんて

なんだか矛盾していますよね

 

日本人はどの様に

モノと関わって来たのでしょうか?

 

我々の先祖は何を考え何を望み

どんな国を目指していたのでしょうか?

  

日本最古の書物「古事記」を元に

まずは神話を理解して

当時の人々の精神性を探求して行きます

 

古事記は戦後

義務教育では学べなくなったので

知らない事が沢山書かれていて

初めて読んだ時には衝撃を受けました

 

お家の整理収納が終わってもっと深く

モノと人の世界を

探求したい方

 

逆に

片付けの意欲がどうしても湧かない

片付ける意味を見出せない

という方

 

日本人として誇りを持って日本に暮らしたい

と願う方ならどなたでも♡

 

ご参加をお待ちしております

 


●日時

1回目:2022年09月26日(月)10:00〜14:00

2回目:2022年10月27日(木)10:00〜14:00

3回目:2022年11月24日(木)10:00〜14:00

 

※各回共に昼休憩が1時間入ります

 

●講師

小川奈々(神社検定壱級を取得しました⛩)

 

●料金

29,700円(3回分)

 

●募集締切

2022年9月16日 正午

 

●レジュメ

ご入金を確認後にご自宅へ郵送いたします

 

●欠席対応

お日にちの余裕がある場合は

他の受講生さんとの調整が可能でしたら

再調整します

直前の場合は

後日動画視聴いただける様に対応します

 

●キャンセルポリシー

キャンセル日に合わせて下記の金額を返金させて頂きます    

レジュメの発送まで :事務手数料(1,100円)+振込手数料(77円)を差引いて返金

レジュメの発送後 :返金なし