· 

収納上手になるコース|4回目開催しました

収納上手になるコース|4回目を開催しました

今日のテーマは「見積もりの仕方」

先輩アドバイザーには

なかなか聞きにくい内容です

 

講座の中だからこそ存分にお伝え出来ますし

受講生さんからも質問が多く出ました

 

暑い中お集まり頂きまして

今日もありがとうございました

 

【ご案内】

収納上手になるコース 

2018年10月〜2019年3月の生徒さんを

ただいま募集しています

 

詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

【ご感想】

・お金を頂いて現場作業に出た事がないので、作業時間の見積もりが全く検討がつきませんでした。心配性の性格上、例題よりも4H多かったですが、●●というお話を伺い少し安心しました。成功談・勉強談のお話を伺い、見積もりの大切さが分かりました。私なりにExcelで作成してみようと思います。

 

・やはり失敗例は大変参考になります。避けて通ることより失敗をバネに仕事をする方が、必ず力になると思いました。近年金額見積もりに対する考え方はとても難しいですし、数字に表したり文字に残すことに慎重になりますが、本日の講座を通して多く学ぶことができました。

 

・プロとして仕事をし、クライアントに満足して頂くには、相当の覚悟と責任が必要なのだと感じました。失敗事例も沢山聞くことが出来ましたが、どんな事も前向きに考え、失敗も良かったと笑顔でお話しされる先生が印象的でした。作業時間の目安、見積もり、とても参考になりました。今日もありがとうございました!

 

・本日もご講義ありがとうございました。私も日頃の仕事で契約を取る為に「信頼を得る事」を大切にしています。人から信頼を得る為には「人柄×能力×熱意」と言われます。ヒアリング時には小川先生のお人柄もきっと伝わっているのだろうなと思います。

 

・Workでは作業時間の読みが浅かった。現場作業をやった事がないので、自分の考えている時間数の2倍でちょうどいい、クライアントには仕事内容を具体的に伝え、熱意と工夫をいかにアピール出来るかが大事なんだと分かりました。クライアントと信頼関係を築くのはとても大切ですね。

 

・オーダーメイドサービスだからこそ、クライアントのご要望・ご予算に対して、こちらが提供できること・できないことを自分自身がしっかり整理・分析した上で見積もりを提示することが大切だと、実例から考えさせられました。私も現場に出る度に、見積もり時間内に作業が終わらず、延長分をサービスしたり追加で依頼をお願いせざるを得ないことも多々あり、見積もりと実際との作業にどれだけ差を無くせるか、今一度料金や契約書を見直したいと思いました。講座に参加したからこそ聞ける奈々先生の経験談も、とても参考になりました。