· 

建築家と巡る建築ツアー

初めて公表します

 

お仕事をするにあたり

集中したり人が集まったりする為の

Officeを創ろうとしています

 

2018年2月から借りている事務所は

次のステップに向けての試運転

この半年間で見えて来た理想を

図面に反映して頂いています

 

Officeの設計は

建築講座で講師もして下さっている

平山将史建築事務所 代表 

建築家 平山将史 氏

 

blogはこちら

 

ちょうど1年前から打ち合わせが始まり

二転三転するプランに

長期スパンで関わって下さっています

 

この2ヶ月間で

随分と方向性が固まって来ましたので

Office誕生までの道のりを

blogに綴って行こうと思います

 

建築に興味のある方

お付き合い頂ければ幸いです

 

 

そして今日は

図面だけでは分かりにくい

「光の入り方」を共有しておこうという事で

中村好文氏 設計の建築物を2軒

平山さんと巡って来ました

 

中村好文さんの建築は

本で読んだり

東京での建築講座も

2年前に半年間通っていました

 

居心地も良くサイズ感もしっくり来るので

そういう工夫をOfficeに取り込めたらと

思っています

 

 

AM 小川家に集合

簡単な昼食「香川そうめん」でおもてなし

食後のデザートは平山さんの奥様が

手作りしてデリバリーして下さいました

 

感動☆

 

お庭のレモンバームが乗った

さっぱりとしたデザート

とっても嬉しかったです

 

まず最初は

岐阜県大垣市のCafe FLANDRE

 

光の入り方が美しく

ついつい長居したくなるcafe

 

トイレも広くてうっとりするし

勿論Coffeeも美味しいので

時々訪れています

 

13時頃着いたら貸切状態で

とても良かったです

 

混み合うtea timeを避けての訪問が

オススメです

 

 

次は

京都府京田辺市のレストランRUSTIQUE

中村好文著/中村好文集いの建築、円いの空間

に掲載されています

 

「早めに到着して外観を拝見してもいいですか?」

と電話で質問した所

快く承諾して下さった

オーナーの樺井さん

 

予約の1時間前に着いて

自宅兼レストランを

下からも離れた公園からも

見学させて頂きました

 

「窓のバランスがいいですね」と平山さん

やはり見る場所が違います

 

まだまだ日差しが明るく暑い内から

Dinner開始

古民家から移築したという一枚板のキッチン天板に

一同目が釘付けになりました

 

水平垂直がしっかりしたシャープな造りの中に

ゆらぎがあるとほっとする感覚でした

 

コート掛けは客席から見えない様に工夫されていたり

レジの上には使いやすそうな収納が付いていたり

長いベンチシートの下は引出し収納が付いていたり

 

暫くウロウロして着席できない私達に

「そろそろお席に着かれたらいかがですか?」と言われ

大笑い…

 

どの一品も心を込めて

丁寧に作られた料理を口にしながら

たっぷりと色んな会話を楽しみました

 

一つの建物を創るプロセス自体が

とても贅沢で学びの多い時間です

生まれて初めての経験ですので

しっかりと味わおうと思います