· 

深夜に主人が本棚の整理収納

主人のお気に入りの本棚

結婚する時これだけは廊下の納戸に入れたいと
言っていた事は鮮明に覚えています
 
夫婦共用の本棚として
11年間使わせてもらっていました
 
この度
在宅ワーカーに戻るにあたり
本棚隣のスチールラック一段分を
もらう事にしました
 
ふと
木製本棚の中身を主人の本だけにしようと
思いました
元々は彼専用の本棚だった訳ですから…
 
別にそうしてくれなんて一言も言われていないし
不満を言われた事も無い
 
ただ
何となくそうしてあげたくなったのです
 
作業がほぼ終わり主人に見せた所
何と言う事でしょう
すごい勢いで本をジャンル別に並べ替え始めました
本当はこうやって分かりやすく並べたかったんだ
なのに
私のモノや共用のモノが混じっていて
手を付けられなかったんだ…と
申し訳無い気持ちになりました
  
黙々と1時間
  
本棚に向き合っています
  
もういいやと手放すモノも出て来た様です
  
お互いにスペースを譲り合いながら
空間の新しい共有術を
手に入れられた気がします
  
「ありがとう」の気持ちを忘れずに
またお家でお仕事をさせてもらいます