家族

主人と2人暮らしです


趣味

◎ 写真

子供を撮るのが特に好きです

Canon EOS Kiss愛用(2009.11〜)

 


◎ 畑

有機栽培・無農薬で

お野菜を育てています。

 

野菜を育てる様になり畑から

多くのことを学びました。

季節ごとに採れるお野菜を

たっぷり頂く楽しさ。

沢山収穫できて

お裾分けできる喜び。

時には沢山採れ過ぎて困るくらいですが

お陰で季節外れな野菜を敢えて買うようなことは減りました。

決められた土地で健気に育つ野菜を頂くときは

形が悪くても小ぶりでも自然と愛しい気持ちが湧いてきます。

 

塩・だし・醤油味など和の味付けが多いですが

シンプルが故に毎日食べても飽きない料理が

やはり落ち着きます。

 

水遣りや収穫など野菜を育てることに労力を掛け

料理はできるだけシンプルに

素材の味を引き出して

香りや旨味を楽しむ
心と身体が元気になる瞬間です

 

 


◎器

畑で野菜を作るようになった

2011年から

器に興味を持つ様になりました。

シンプルな料理でも器ひとつで

とても美味しそうに見えたり。

直接口に付けたり、手で触ったり

からだに伝わってくる感触は

どんな器を使うかで大きく違って来ます。

 

主人に連れられて初めて個展へ行った時は

正直、さっぱり分かりませんでした。

器は使って、洗って、拭いてを繰り返し

少しずつ自分のからだに馴染んで来て

気が付いたら無くてはならない大切な存在へと

変わって行く気がします。

 

作り手と実際に会い、どんな想いで作っていらっしゃるのか

お話を伺い、使い方を聞き

人から人へと手渡されていく器たち。

こういう買い方をすることも

ここでしか手に入れられない経験も

何もかも初めで驚きの連続でした。

 

作家さん達の暮らし・考え方・想いが

器には沢山込められています。

お家にやって来てくれた器を手にする時は

両手でそっと持ち運びたくなるものです。

 

手間隙を掛けて下さった人の温もりがあるもの

少々高くても使うことを自分に許し

大切に扱えるよう気持ちを落ち着けて生活すること。

お気に入りの器から沢山

エネルギーを受けています。

 

 

 


◎ホームパーティ

採れた野菜で料理をし

好きな器に盛って誰かと頂く。

時には友達と、時には家族と。

お祝いをしたり悩みを打ち明けたり。

 

この日は空豆が沢山採れた日。

後半は卓上コンロに網を乗せて

素焼きにしながらお酒が進みました。

 

気が合う仲間と何時間でも

いっぱい笑ってゆっくりくつろぐ。

好きなものが一体化する

大切な時間です。

 

 

 


◎ 登山

2012年秋

上高地から涸沢へ登って来ました。

10年に一度と言われる当たり年で

紅葉が織りなす絨緞は息を飲む程

美しかったです。

 

大きな山を目の前に、山頂まで果たして行けるのか不安になりますが、目の前にある道をひたすら一歩一歩進んで行く。その積み重ねが頂上へと導いてくれます。

 

また、荷物をいかに軽くするかは

体力を左右するので何を持って行くか

直前までしっかりと考えます。

 

登山をする様になってから揃えた服・ザック・靴などは

災害時でも役立ちそうなので、避難準備を含めた防災へも

一気に関心が高まりました。

 

登り切ればこんなに綺麗な景色が待っている。

登山は人生そのものな感じがして好きです。

 


◎ お稽古

お茶事に誘われて着付けを習い

楽しかったのでお茶のお稽古も始めました

昔からの貴重なお道具を大切に扱う所作

気持ちを鎮める静寂な時間

せわしい毎日だからこそ貴重に感じるのかも知れません

 

2015年6月 表千家入門

2016年3月 入門・習い事を取得